BLOG

ブログ

2022/06/08

「たった3か月で人生を劇的に変える・引き寄せノート術」自己肯定感を上げる編 4 -潜在意識

質問
人の表情が気になります。
先日も、私が話ているとき、相手が眉をしかめたのが気になってしまって・・・




目の前で起こっている出来事は、
実は
何の意味も持っていません。





その意味を持たない出来事を、嫌だ、とか、いいとか、受け取っているのは、
受け取る側の私たちの問題です。





この方を例にとって言うと、
(A)相手が眉をしかめた=(B)自分の話を嫌だと感じた
と受け止めているということですよね。


本当にAとBはイコールなのでしょうか?





もしかしたら、相手の方はその瞬間、急にお腹が痛くなった・・・
かもしれませんよね。



なぜ、眉をしかめたのかは、相手に確認しないとわかりません。


このように、
出来事を、それぞれ独自の眼鏡をかけて見て
それを「現実」として受け取っています。





心理学では
その人独自の眼鏡を「認知」や「ビリーフ」と呼びます。





Aだから、きっとBだ!と勝手に決めつけてしまっている
このご質問者の「認知」は
「推論の誤り」と呼び、「認知」のゆがみのひとつです。









では、今日は
あなたが、出来事をどう受け止めているか?
ということから、
さかのぼり、



自分がどんな「認知」の眼鏡をかけているかを探るワーク
をやってみましょう。





書き方

①ノートをこんな風に区切ります。



②左上の出来事に
最近あった嫌だったことや、落ち込んだことなどの出来事を書きます。





例)
私は最近ちょっと嫌だなと思ったことを書きました。
自分の心が醜すぎて、恥ずかし過ぎて、公開したくないですが・・・・



③その下の四角に
「思考・イメージ」
その時に浮かんだ思考や、イメージを書く





「行動」
その時にとった行動を書く


「感情」
その時に感じた感情を書く



「身体感覚」
その時の身体の感覚を書く




④「思考、イメージ」で書いたことに注目してください。
それは、本当に真実でしょうか?
これを書いてみて気づいたことを書きましょう。





例)
私は、悪口を言っている人を見て、
自分もこうなる(悪く口を言われる)と感じた。
自分も嫌われる、と思った。
と書きました。



たしかに、
(A)悪口を言っている=(B)自分もそうなる、嫌われる
とは限らないと感じた。





⑤右ページの一番右
「+α」
さらに全体を眺めて、感じてみましょう。
書けなければそれでもOKです。


例)
私が書いたのは、
私自身も誰かに影響を与えたいとか、
仕事ができると思われたいとか、
優秀だと思われたいと思っている・・・んだなと気づきました。
だから人からそう扱われないと気分が悪いのです。





実際は、
なんの影響力もなく、優秀でもなく、仕事もできないのにねー
恥^^;



これは、まさしく私の鏡ですね。




このビリーフをみつけるのって結構難しいですが、
本当にA=Bか?と疑ってみると、意外とそうとは限らない、と感じることも多いです。

このワークで、少しでも気づきがあったら
もしくはやり方がわかっただけでもOKですよ。



このワークは
認知行動療法の「セルフモニタリングシート」と
呼ばれるもので


なにか辛いことがあったときに
自分の感情と、思考を切り離し
感情に振り回されない方法でもあります。


嫌なことが合った時など、使ってみてください。



私は、「CRS・コーチ養成講座」という講座を主催しております。

CRSというのは、
Coaching to rewrite the subconscious
の略

私は某大手コーチングスクールで、
コーチングを勉強し、起業してみて思いました。


「コーチングだけでは、心の問題は解決できない!」と


私は、女性を元気にするメンタルコーチになりたかったのですが、

当時は、
ビジネスコーチングのスクールしかなかったのです。


なので、
そこから再び大金をかけて、
認知行動療法と、NLP、交流分析、アドラー心理学を学び、
それらを、全部使ってみたら





無意識にある思いこみを解除し、メンタルブロックを取り外し、
クライアントさんが
びっくりするくらい前に進めて、とても大きな成果が出ました。


なんで??これを全部教えてくれるスクールがないんだろう??
と思い、
このスクールを始めた次第であります。



なので私のコーチ養成講座のクラスでは
①コーチングのスキルをプロとして活躍できるレベルまで教えます。
②NLP心理学、認知行動療法、イメージ療法を習得できます。
③コーチ自身の自己基盤(自己肯定感)を基本から上げます。





心理学もさることながら
コーチとして最も大事なことは
コーチ自身の自己基盤(自己肯定感)です。


この自己基盤(自己肯定感)が強固だと
クライアントに正面から向き合ったり
自分の気持ちを正直に開示したりすることができて
より深いセッションに繋がります。





コーチ自身の自己基盤(自己肯定感)が同時にあげられる、
日本で唯一のコーチ養成講座。


毎回ごとに、めちゃくちゃ内容の濃い、熱~い時間です。





私たちのCRS・コーチ養成講座をぜひ!見学しに来てください。
(ご希望者は下のLINEでお申込みください)





☆無料体験会あります・・・  


6月6日(月)10時~
7日(火)19時~
10日(金)10時~
11日(土)10時~
12日(日)10時~
14日(火)10時~、19時~


いつでもどこでもできるコーチのお仕事。
今後益々需要が増えていきますよ。



一緒に学んで、お仕事にしませんか?

LINEでお友達募集しております。
お友達追加特典として
①「たった3か月で人生を劇的に変える・引き寄せノート術」の書き方PDFプレゼントいたします。
②LINEでお悩み相談うけております。(もちろん無料)
③「アイデンティティーを明確にする33の質問」を配信中です。

         

#カウンセリング#YOUTUBEチャンネル#覚醒#コーチング#潜在意識の書き換え#引き寄せの法則#さくらあくり#コーチ養成講座#心理セラピスト#ノート

「たった3か月で人生を劇的に変える・引き寄せノート術」自己肯定感を上げる編 4 -潜在意識
「たった3か月で人生を劇的に変える・引き寄せノート術」自己肯定感を上げる編 4 -潜在意識