BLOG

ブログ

2022/06/10

大切にしている価値感から「使命」を知るー【潜在意識】を書き換えるコーチングコーチ養成講座

質問
私には夢がありません。将来どうなりたいのか?どうしていきたいのか?
を考えても、何も浮かびません。
私の「使命」(ミッション)を知りたいです。

「やりたいことがわからない」
そういう方、意外とたくさんいますよ。


まずは、
心理学から、この方の心理を分析すると・・・
小さい頃から、
ほとんどのことを親が決めてしまい、
自分の意見を言ったり、自分の感情を表現したり、そういう自由がなかった人、
は、
こういう傾向を持ちます。





どうせ考えても、何かを感じても、それを表現できないし、言っても怒られるし、
だったら、考えない!感じない!
と潜在意識は決めてしまいます。
なので
大人になっても、自分のやりたいことや、ワクワクを感じられなくなってしまっている、
そういう可能性はかなりありますね。





これを心理学の交流分析では、「禁止令」と呼びます。





そんな人は、
まずは、
「自分がどんな価値を大切にしているか」を探し出すワークをやってみましょう。





1,過去のすごく充実していた経験のベスト3を書く
2,反対に、嫌だったこと(マイナス経験)のベスト3を書く
をそれぞれ
新しいページを使ってやってみましょう





書き方
写真は、「2,マイナス経験」のものですが、やり方は同じです。





①ノートの左右をを4つに分ける
それぞれ、マイナス経験、まとめる、抽出、反転と書く





②マイナス経験
過去に(最近でもOK)嫌だなと思ったこと、感じたことをできるだけたくさん書く



②マイナス経験を、似た者同士で分類し色分けしてアンダーラインをひく

例)
私は
評価されないとか、否定される、無視されるなどはピンクのライン
意味がない会話や、中身が薄いもの、は蛍光黄色ライン
悪口、攻撃は黒ライン
に分類しています。



③まとめるの欄に
上記のラインをまとめて書く


④抽出 (ここが大事!)

まとめたものをみて、「何が嫌なのか?」を抽出する。
例)
私は
評価されない、否定される、無視されるは ⇒ 大切に扱われないこと
意味のない会話、中身がないこと ⇒ 本質的でないこと
悪口、自慢話 ⇒ 人のせいにすること、他者評価




⑤反転
抽出されたものを、反転してみる

例)
私は
大切に扱われないこと ⇒ 大切に扱われたい
本質的でないこと ⇒ 本質的な意味を大事にしたい
人のせいにする、他者からの評価 ⇒ 自分自身で評価したい





これをやって私は、
本質的な意味を大事にしていて、
自分の評価は自分で下したいと思っていて
自分にも、他人にも大切に扱われたいと思っているということが分かります。


さあ、いかがですか?

抽出が難しいかもしれませんが
正解はありません。

間違ってもいいのでやってみると何か気づきがあると思います。



これを、「1,充実経験」についてもやっていきます。


それぞれの反転のところに出てきた言葉!が、あなたが大切にしている価値

それが充分に満たされたら、充実や幸福を感じ、

逆に
それが裏切られたり、損なわれたりしたら、嫌だと感じるのですよね。





まずは、あなたの大事にしている価値を見つけましょう。

そして
その価値感は、あなたのミッションを知ることにとても重要です。
(なんか・・・翻訳みたいな文章になっちゃった・・・ガーン)





今日は
将来のやりたいことがわからないというご質問でしたが、
そうじゃない人でも、


自分が大事にしている価値感を見つけたい人にはとてもよいワークで





その価値観は、間違いなくあなたの「使命」に繋がっています。


今日は話題をもう一つ





質問:
「どうしたら、他人と比較するのをやめられますか?」







私たちはどうしても人と比較してしまいますよね。
私もライバルのコーチとかがYouTubeでバンバン人気が出たり、
本を出版してどんどん売れたりしたら、
「あー自分って駄目だな・・・。」と落ち込みますよ。(笑)




まず、
①人と比べてしまうのは、向上心の表れです。

あの人みたいにもっとよくなりたい、もっと素敵になりたいと思うことは悪いことではありません。
その気持ちをまずは認めてあげましょう。


どうして、あの人みたいにもっとよくなりたい、素敵になりたいかというと、
人に認めてもらいたいからですよね。
誰かに素敵だねとか、頑張っているねとか、「認めてほしい」からです。



なので、まずは、自分で自分を認めてあげましょう。




自分が頑張っているところや、自分が少しいいなと思うところや、

他の人よりも優れていると感じるところを、言葉にして褒めてあげること。
鏡に向かって言ってもいいですし、できればノートに書きましょう。



自分で自分をちゃんと見てあげて、認めてあげる、褒めてあげる習慣がつくと、

人からもだんだん認められるようになります。

②人は鏡
あなたはオリンピックメダリストに嫉妬しないですよね?
アカデミー賞女優に嫉妬しないですね?


メダリストに嫉妬するのは、その競技でしかもかなりメダルすれすれの人で、
アカデミー賞女優に嫉妬するのは女優だけです。


そう考えると、嫉妬するということは、
あなたは間違いなく、その道に(しかもかなり近いところにいる)ということですね。
そうです!
その人は未来のあなたの鏡なんです。





なので心から応援してあげましょう。
未来のあなたへ称賛を送りましょう。

そうしたら
本当に、未来は称賛を送られるような現実が引き寄せられてきます。





私は、「CRS・コーチ養成講座」という講座を主催しております。
CRSというのは、
【Coaching to rewrite the subconscious】
の略



私は某大手コーチングスクールで、
コーチングを勉強し、起業してみて思いました。





「コーチングだけでは、心の問題は解決できない!」と





私は、女性を元気にするメンタルコーチになりたかったのですが、
当時は
ビジネスコーチングのスクールしかなかったのです。





なので、
そこから再び大金をかけて、
認知行動療法と、NLP、交流分析、アドラー心理学を学び、
それらを、全部使ってみたら





無意識にある思いこみを解除し、メンタルブロックを取り外し、
クライアントさんが
びっくりするくらい前に進めて、とても大きな成果が出ました。





なんで??これを全部教えてくれるスクールがないんだろう??
と思い、
このスクールを始めた次第であります。





なので私のコーチ養成講座のクラスでは

①コーチングのスキルをプロとして活躍できるレベルまで教えます。
②NLP心理学、認知行動療法、イメージ療法を習得できます。
③コーチ自身の自己基盤(自己肯定感)を基本から上げます。





心理学もさることながら
コーチとして最も大事なことは
コーチ自身の自己基盤(自己肯定感)です。





この自己基盤(自己肯定感)が強固だと
クライアントに正面から向き合ったり
自分の気持ちを正直に開示したりすることができて
より深いセッションに繋がります。





コーチ自身の自己基盤(自己肯定感)が同時にあげられる、
日本で唯一のコーチ養成講座。





毎回ごとに、めちゃくちゃ内容の濃い、熱~い時間です。





私たちのCRS・コーチ養成講座をぜひ!見学しに来てください。
(ご希望者は下のLINEでお申込みください)





☆無料体験会あります・・・  


6月6日(月)10時~
7日(火)19時~
10日(金)10時~
11日(土)10時~
12日(日)10時~
14日(火)10時~、19時~


いつでもどこでもできるコーチのお仕事。
今後益々需要が増えていきますよ。



一緒に学んで、お仕事にしませんか?







LINEでお友達募集しております。
お友達追加特典として

①「たった3か月で人生を劇的に変える・引き寄せノート術」の書き方PDFプレゼントいたします。
②LINEでお悩み相談うけております。(もちろん無料)
③「アイデンティティーを明確にする33の質問」を配信中です。


         

#カウンセリング#YOUTUBEチャンネル#覚醒#コーチング#潜在意識の書き換え#引き寄せの法則#さくらあくり#コーチ養成講座#心理セラピスト#ノート



#コーチング#潜在意識#潜在意識の書き換え#カウンセリング#起業#引き寄せの法則#心理学#認知行動療法#コーチ養成講座#使命

大切にしている価値感から「使命」を知るー【潜在意識】を書き換えるコーチングコーチ養成講座
大切にしている価値感から「使命」を知るー【潜在意識】を書き換えるコーチングコーチ養成講座