BLOG

ブログ

2022/02/20

【潜在意識】とんでもなく楽しい!パラレルワールドへ行く方法

今日は、私が入っている倫理法人会の集まりがある、

なので

出掛ける支度をしている
今行けば、余裕でたぶん5分前には集合場所へ着けるだろう、


出掛けようとしたその時・・・

あ、
昨日届いた郵便物に目を通していなかったことに気づく

もしかしたら
支払うものもあるかもしれないので

急いで目を通す、
と、記入してすぐ出したほうがいい書類が目に付く

じゃあ、出かけたついでに出してしまおう、
とペンをとって記入していたら、
ピンポーンと宅急便がくる





宅急便の対応をして
書類を書いて、封をしてそれを持って出かけようとすると
あ、やばい!集まりの時間にぎりぎりか、もしくは間に合わない・・・





慌ててくる車にのる
いつになく道が渋滞している、
やばい!間に合わない、とイライラしながら運転し、

道を曲がってようやく渋滞を抜けるが、

その時
前を30キロくらいでのろのろ走る車がいる、


「えー、せめて50キロだしてよ!」とイライラはマックスに達し
悪態をつきたくなる。


こんな状況、私は日常茶飯事ですが・・・(笑)



こんな時も
私たちは、別のパラレルワールドへスリップしているのです。





あの時

郵便物をとりあえず後にしようと
あのままでかけた私は、
たぶん気分よく運転し、渋滞もたいして気にもならずに、いい気分で5分前につき、
友達とおしゃべりしていた

これが
第1のパラレルワールドだとすると


現実に起こったこと
郵便物を記入していたら、宅急便が来て、道が渋滞し、のろのろの車にさらにイライラする

これが
第2のパラレルワールドです。





第1のワールドの私と、
第2のワールドの私とは、全く別人のよう、
というか
全くの別人です。





もしかしたら、
あと1分早くできるワールドや
次々と用事が入って、さらに5分遅く出るワールドなど
もっといろいろな別世界があったのかもしれませんが、





日常の中に、
パラレルワールドは無数に存在し、わずかな選択や、意識のかけ方で、次に乗るワールドを選んでいるのです。







そして、そして、
大事なことは、
意識のかけ方で、どのワールドを選ぶのか?を決めている



意識とは、
私たちが意識できている「思考」(頭で考えていること)ではありません。



その「思考」を向けたときの前提にある意識(無意識)です。





前提にある意識(無意識)とは、=どんな気持ちでその選択をしたか、どんな気持ちでその行動をしたか
ということです。





私はあの時、郵便物がたまっていることにイラっとしました。

あー郵便物がたまっている・・・
その心の前提は「片づけなければ」「めんどくさい」「忙しいのに」
そう思って取り組んだ結果は、





もっとイライラする現実でした。


もしかして、
その郵便物の中に、凄くテンションが上がる物が入っていて(例えば大好きな有名人からの手紙とか)
前提の私の意識が、ワクワクだったとしたら・・・
会合に5分遅れようか、10分遅れようか、ひたすらワクワクしかなかったかもしれません。
まあ、これは極端な例ですが・・・



例えば

「私は豊かです」というアファメーションをしている人の

その心の中が、

お金がないから、なんとかしなくちゃ、という不足の気持ち

だったとしたら、



たぶん、この人はどんなにアファメーションしても
「お金がないから、なんとかしなくちゃ」という不足感のパラレルワールドしか選択できない



反対に
どんなささやかな生活でも、今ある豊かさに気づき、心から有り難いと思って
「私は豊かだ」と言ったとしたら
今より、もう少し「豊かだ」というパラレルワールドへ移動できる
ということです。





今にもお話しましたが、
バシャールは、
地球人とは、「今ここ」というパラレルワールドを秒速ごとに乗り換えている
そうです。


※バシャールとは
地球外生命体(宇宙人)の意識で、
アメリカ人のダリルアンカという人を通じて、私たちにたくさんのメッセージを送ってきてくれています。


秒ごとに乗り換えているとは、自覚できていませんが、
毎日のちょっとした選択
(郵便物をみようとか、洗濯を先に干そうとか、朝食をパンにしようとか)


次々とパラレルワールドを乗り換えていて

そして
そのワールドを決めているのは



その選択に「思考」を向けたとき
(どっちにしようか考えたとき)

前提にある、意識(無意識)=どんな気持ちで選択したか、ということです。




それが不足感や、「恐れ」
(ないと困るから、○○になると怖いから)
から選択しているのか、



楽しいから、好きだから、自由だから
から選択しているのか?

を注意してい観察してみましょう。

できれば、楽しくて、自由で、魂が喜ぶパラレルワールドへ移行したいですよね。

そしたら
前提にある意識(無意識)を
できるだけ
楽しい、好き、喜びで選択するように心がけることです。





もちろん今日から100%全部は無理かもしれませんが、
少しづつチェンジして

楽しい、好き、喜びで選択することを
3日に、1個づつ増やしていこう!

そしたら
一年後には、とんでもなく楽しいパラレルワールドへ乗っているかもです!





一緒にやってみようね!OK

   

私の事務所机
パソコンとライトと、生のお花以外は、スケジュール帳とノートだけ
あとは何も置かない。
使った本や、ノート、メモは必ず最後に片づける
と決めています。



何もないと朝はすぐに仕事に取り掛かれるし、
お花や植物のもつ生命力が私を浄化してくれます。

これも
毎日を楽しい、嬉しい、喜び、で選択するための私のルールなのです。



(★)LINEでお友達募集しております。

お友達追加特典

①「潜在意識と会話して、たった3か月で人生を劇的に変えるノート術」書き方PDFを無料でプレゼントしております。

②LINEお友達限定晴れ無料zoomセミナーお知らせしております。


LINEは
「こちら」



#潜在意識#潜在意識の書き換え#引き寄せの法則#心理学#コーチング#カウンセリング#起業#メンタルブロック#ノート術#パラレルワールド

【潜在意識】とんでもなく楽しい!パラレルワールドへ行く方法
【潜在意識】とんでもなく楽しい!パラレルワールドへ行く方法