BLOG

ブログ

2022/03/04

【潜在意識】未来のパラレルワールドは、まさに「今ココ」で、創られている!


このたとえ話は以前にもブログに載せましたが

分かりやすいので、もう一度・・・





あなたは公園を歩いていました。

そうすると、突然、サッカーボールが、あなたの頭に当たります。

どうやら、蹴ったのは、子どものようで、申し訳なさそうにしています。





その時、あなたはどんな風に思うでしょうか?



ある人は

「なんで私だけがこんな目に合わなければならないの?ひどいじゃない!」(被害者的思考)





ある人は

「親は何をしているんだ!どういう教育しいるんだ!親が謝るのが当然だろう!」(批判者的思考)





ある人は

「めんどくさいことになるのが嫌だから、関わらないでおこう」(傍観者的思考)





ある人は

「そうか!ここにフェンスをつけたら、子どもが思い切りボールを蹴れるんだ!行政に提案してみよう!」(主体者思考)





ある人は

「えー、これって、すごい確率じゃない⁉私今日ツイてるかも!なんかいいことあるかも!」(楽観者的思考)







起きた出来事を、どう考えるか?どう捉えるか?

これを

「意味づけ」(物事に意味を与えること)といます。





すべての物事に、「意味」を与えているのは自分自身です。





ボールがあたっても、こんなにもいろいろな捉え方があるように、

それにどんな意味づけをするか?は、人によって違うのです。





私たちは、出来事に、自分で意味をつけ、

その意味を、今体験し、味わい、

そして

同時に

未来に、同じようなパラレルワールドを、今この瞬間に、創り出しているのです。







ある方のブログで、「原因と結果は同時に存在する」と書いてありました。

全くその通りだと思います。





それを、もっと簡単にわかりやすく説明すると、先ほどのようなことで、





今、あなたの頭に浮かんだ思考は、この瞬間、未来に同じ感情を呼び起こすパラレルワールドを創り出し

そして

その思考を、考えれば考えるほど(その感情を感じれば感じるほど)
その未来のパラレルワールドを選ぶ可能性が高くなる

ということを言っているのだと解釈しました。





先ほどのの例だと

「なんで私だけがこんな目に合わなければならないの?ひどいじゃない!」


思った瞬間に、未来に「ひどいじゃない!」と感じる世界が創られている、ということ



「ホント今日はひどい目にあった!」とその出来事を、同じ気持ちで、反芻すればするほど、その未来に近づいている

と言うことだと思います。





なので・・・
できることならば、
それがどんなに理不尽な出来事だとしても、自分がよい気分を感じる意味づけをしましょう。





「そうか!ここにフェンスをつけたら子どもが思い切りボールを蹴れるんだ!行政に提案してみよう!」(主体者思考)
「えー、これって、すごい確率じゃない⁉私今日ツイてるかも!なんかいいことあるかも!」(楽観者的思考)





こう考えたほうが、少しでも気分がいいですよね。
少しでも気分がいいと、少しでも気分がいいパラレルワールドを未来に創り出すことになるのです。

まあ、ボールが頭に当たる、というのは、
どちらかと言うと、笑える出来事だとしても・・・
じゃあ、
これが、もし、交通事故だったらどうでしょうか?





あなたが、信号で止まっていたら、
後ろから追突されてしまったら?





あなたならどう考えますか?




主体者的思考だったら?
例えば
「このことで学べることはなんだろう?」
「この現実を創り出しているのも自分だとしたら?自分の中のなんだろう?」
とか
楽観者だったら?

例えば
「自分も相手も、命にかかわるような大けがはしなくてよかった」
「通行人を巻き込まなくてよかった」
「ここで厄払いをした」
「このことで、憑き物が落ちたにちがいない」

とか
ですかね?





思考とは、選択するものだと思います。





たとえ、
一旦は、被害者的な考えが、浮かんでしまったとしても、
それを早いうちに修正して
少しでも気分がよくなる考え方はないか?を考え、(時にはノートに書いて)、そしてそれを選択する





そんな努力を積み重ねていると、次第に、切り替える時間がどんどん短くなってきて、
もっと楽に選択できるようになってきます。





もし、あなたが、今、頭にきたり、
「誰かのせい」と考えているのならば、





別の考え方はないか?を考えて(書いて)みよう。
そして
少しでも気分がよくなる思考を選択しよう。




それがあなたの未来に、気分がよくなるパラレルワールドをつくりだす
のです。







「さくら塾」とは

①心理学を本格的に学びながら、
②ワークで自分を掘り下げ、自分の潜在意識を知る
そして
③書き換えを、一緒に実践していく
グループコーチングです。


潜在意識の多くの部分(特にメンタルブロック)は、心理学で言語化することができます。
なんとなくざっくりな感じではなく、

科学的に説明できる方法で
再現性のある(誰にでも同じように作用すること)
潜在意識の書き換え方をお伝えいたします。





私は
CRS・コーチ養成講座をやっていて、グループでやることの良い点をすごく実感しているので
今回はグループで実施することにしました。


3月から募集します。
無料体験もあります。





心理学や、潜在意識の書き換えにご興味のある方はぜひ、下のLINEにご登録ください。
LINEのお友達優先申し込みになります。






(★)LINEでお友達募集しております。

お友達追加特典

①「潜在意識と会話して、たった3か月で人生を劇的に変えるノート術」書き方PDFを無料でプレゼントしております。
②LINEお友達限定晴れ無料zoomセミナーお知らせしております。


LINEは
「こちら」





#潜在意識#潜在意識の書き換え#コーチング#カウンセリング#引き寄せの法則#心理学#起業#ノート術#パラレルワールド#メンタルブロック

【潜在意識】未来のパラレルワールドは、まさに「今ココ」で、創られている!
【潜在意識】未来のパラレルワールドは、まさに「今ココ」で、創られている!